去勢・避妊手術

去勢・避妊手術の目的

将来の病気予防のために

避妊・去勢は、子どもを産まないようにするほか、生殖器の病気にかかるリスクを減らすといったメリットもあります。もちろん、健康な体にメスを入れる“手術”という行為自体がデメリットともなるのですが、将来的にペットの健康を考えると、手術をおこなうメリットの方が大きいと考えています。

お願い

手術前
  • 避妊・去勢手術を希望される方は、土曜日も対応可能ですが混雑をしますので、できるだけ平日にご予約ください。
  • 麻酔を行いますので、前日の夜9時以降は食事と水を与えないようにしてください。
手術当日
  • 手術日の9:00~9:30にご来院ください。
  • 当日、血液検査を行います。
  • 健康上、問題がなければ手術をします。
手術後
  • 避妊手術の場合は、10日~2週間後に抜糸にお越しください。

去勢・避妊手術について

オス・メスとも術前に血液検査を行った上、麻酔をかけての手術となります。手術の前に必ず健康状態をチェックします。
いずれの手術にしても身体に溶ける糸をご希望の場合は事前にお申し出ください。

  • オスの去勢

    犬猫両方とも日帰り手術です。
    猫の去勢は抜糸がありません。
    犬の去勢は抜糸がありますので、7日程度〜10日後にご来院ください。

  • メスの避妊

    メスの避妊は開腹手術になりますので、通常1泊入院となります。
    抜糸がありますので、7日程度〜10日後にご来院ください。

メリットとデメリット

メリット

  • 生殖器の病気にかからなくなる。
  • 発情時のストレスを軽減。
  • 攻撃性が低下し、けんかによるケガや感染症を避けることができる。
  • 尿のスプレー行為、マーキング行為が軽減される。

デメリット

  • 麻酔や手術の危険性

ただし近年では、医療の進歩でかなり軽減されるようになりました。
また、若いうちに手術をおこなう方が、リスクが低くなります。

  • 体組織を除去することの影響

ホルモンバランスが崩れることで、性格が変わったりすることがあります。

  • 繁殖ができなくなる
  • 小林動物病院 kobayashi animal hospital小林動物病院 kobayashi animal hospital
  • お気軽にお問い合わせください 0463-32-6633 受付時間 9:00~12:00 14:00~19:00
    bottom_spimg02.png
  • アニコム損害保険株式会社アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社アイペット損害保険株式会社
  • スタッフ募集 Recruitスタッフ募集 Recruit
お気軽にお電話ください 0463-32-6633